矯正歯科

ホーム > 診療内容 > 矯正歯科

矯正治療とは

歯列矯正とは、歯の噛み合わせや顎の機能を向上させることを目的にして、歯並びをきれいにしていくことです。現在はお子様から大人の方まで幅広く矯正していただくことが出来ます。

主な治療法としては、歯の表面にブラケットという金属を接着し、そこにワイヤーを通して歯を動かしていきます。矯正する事で、歯を削ることなく、口周りの見栄えや顎にかけてのバランスも美しく整います。

また通常の矯正以外に、抜けた歯をインプラントで埋めたくない患者さまに、矯正の技術を使って歯の間隔を狭める処置を得意としています。矯正用インプラントを併用しての治療です。

奥歯を積極的に動かさないと難しい症例、例えば、重度の上顎前突、開咬、いわゆる矯正治療における難症例に適した技術です。

器具の種類

プラスチックブラケット

プラスチックブラケット

1.表側につける一般的な装置です。

2.金属ではないので目立たない矯正装置となっています。

3.表側につける一般的な装置です。

リンガルブラケット(裏側の装置)

リンガルブラケット(裏側の装置)

1.見えない矯正(裏側矯正)です。マルチブラケット装置が歯の裏側につきます。

2.表からは見えないので、目立たない治療を希望される方におすすめです。人前で大きく笑うことも可能です。

ページトップに戻る

子どもの矯正

子どもの時期から矯正を行うことによって、上顎と下顎の大きさのバランス、歯と顎のバランスをある程度コントロールすることができ、より理想的な治療結果がえられます。
一般的に顎の骨が成長する6〜14歳位までが有効だと言われています。

矯正は治療期間も長く、定期的な通院などいやがられるお子さんもいらっしゃると思いますが、当院では、お子さんの不安を取り除き前向きに治療を受けられるよう、治療に関する正しい知識をわかり易くご説明します。安心して治療いただけるよう努めております。

小児矯正(混合歯列期矯正)

小児矯正(混合歯列期矯正)

基本的に歯が永久歯に生え変わるまでの期間の治療になります。お子さんの年齢でいうと、乳歯が永久歯に生え変わり始める6才ごろから、全ての永久歯が生え揃う12才ごろまでです。

上下の歯のバランスが悪く、骨格的な出っ歯や受け口などの改善や、将来的に顎の中に永久歯が並びきらないと予想される場合に、スペースを作るためにあごの成長をうながす治療をします。

この時期にしか効果を得られない、成長を利用した非常に重要な治療を行っていきます。

ページトップに戻る

大人の矯正

成人矯正(永久歯列矯正)

成人矯正(永久歯列矯正)

永久歯が生え揃ってからの13歳頃以降の矯正治療です。
ブラケット(大人の装置)をすべての歯につけ、歯並びなどの細かい治療を行います。最終的な咬み合わせを作ることを目的としています。

部分矯正(MTM=Minor Tooth Movment)

部分矯正(MTM=Minor Tooth Movment)

部分矯正は、一般治療においてより安定し、長持ちするお口の環境を作っていきます。

・ブリッジの土台となる歯をより安定させます。
・インプラントの為のスペースをつくります。
・奥歯がむし歯や歯周病でだめになった時、親しらずを前へ寄せてきて、奥歯として使います。

ページトップに戻る

治療の流れ

1 初診・相談
お口の中をみて噛み合わせや、歯の状態および全身的な健康状態など、その時点で分かる範囲の治療内容、期間などについての説明を致します。
2 検査
正確な歯や顎の状態を知るために、数種のレントゲン写真、歯の模型を作り、写真撮影などを行い治療計画を立てます。
3 診断
(カウンセリングルームにてお話)
検査資料から得られる情報をもとに診断し、実際に付けて頂く矯正装置や治療内容、期間、費用などについて具体的にご説明致します。
4 前準備・前処理
患者さまのご理解が得られた上で準備を始めます。虫歯のある方は矯正と並行して治療します。
顎関節の治療、抜歯、装置装着の準備など必要な処置を行います。ホームケアの方法もご指導してまいります。

治療開始

5 矯正装置装着
装置はその人にあったものを使用します。それぞれの歯に固定式、または取り外しのできる矯正装置を装着していきます。また、歯磨きの方法についてもお話します。
6 歯の移動
3週間~1ヶ月に1度来院いただき治療します。その間にゆっくりと歯を動かします。治療期間は骨の状態や歯並びにより個人差があります。
7 保定期間
矯正装置を取り外したあと、きれいになった歯並びを保つための保定装置によるメンテナンス期間になります。矯正治療後のアフターケアとして大切な時期です。

ページトップに戻る

治療費

治療費用はその方の症例や治療方針により決まりますが、諸費用と、矯正料の目安をご案内します。

矯正治療はひとたび治療が始まると、半年~数年の期間を要します。
なりたい口元を叶える技術力に加え、治療期間中の口腔内を清潔に保ち、口内炎や虫歯の対応、装置が外れたなど万が一のトラブルにもすぐに対応できる体制が求められます。

こうの歯科・矯正歯科では、日本矯正歯科学会認定医の医師のもと正しい管理で継続的な治療を行っています。矯正治療後も、かかりつけ医として生涯にわたり責任をもってお口のメンテナンスをしていきます。

価格だけでなく、診断機器の充実しているか、矯正担当医が常駐しているか、一般歯科の治療も対応できるか、クリーニングが困難である口腔内をケアしてくれる歯科衛生士が常在しているなど、不安なく治療期間を乗りきれる体制が整っているかを充分確認して医院を選ぶことが大切です。

内容 金額(税込)
初診相談 無料
子ども 小児矯正(混合歯列期矯正)
(検査・装置料)
¥315,000
大人 成人矯正(永久歯列期矯正)
(検査・装置料)
¥609,000
部分矯正(MTM)
(検査・装置料)
1歯のみ
2歯以上
¥126,000
¥168,000
舌側矯正(リンガル)
(検査・装置料)
片側
両側
¥766,500
¥924,000
調整料
(小児・成人・舌側矯正)
¥5,250
観察料
(小児・成人・舌側矯正)
¥3,150

ページトップに戻る

治療費に含まれるもの

治療計画や見積書は図や写真に示したものを含めて、わかりやすい形でお渡しします。

  • 1・矯正診断のための資料
    •  -セファロ・パントモ等のレントゲン
    •  -口腔内写真
    •  -顔面写真
    •  -口腔内模型
    •  -顎日本矯正歯科学会認定医関節規格写真
  • 2・矯正診断
  • 3・矯正装置管理および装置費用また装置修理費用
  • 4・矯正装置調整費用
  • 5・治療終了後における保定費用

ページトップに戻る

お支払について

矯正治療は決して安い治療ではありません。
お支払い方法は現金、クレジットカード(分割手数料はかかりません)をご用意しております。
ご自分にあった支払い方法をお選びいただけますので、不安に思うことがあればご相談ください。


お支払方法クレジットカード

VISAカード・MasterCard・UCカード・JCBカード・AMERICAN EXPRESS・UFJ・NICOS ・DCカード・ダイナースクラブ

ページトップに戻る

無料カウンセリング

最近はすっかり矯正治療も一般的になってきました。
とは言っても、まだまだわからないことや不安な点は多いと思います。
当院では、矯正のことをもっと知っていただくためにカウンセリングを無料にしています。
所要時間は約30分です。

患者さんの、歯並び、口元に関するお悩みを聞き、それに対する治療方法をいくつかご提示させていただきます。各治療方法における治療期間や費用など、その時点でわかる範囲のものをできるかぎり明確に説明させていただくようにしています。

また、小児矯正の場合においては、その時点での噛み合わせ、上下の顎の成長発育の状態を判断し、すぐに治療すべきか否かについても説明させていただきます。ご相談の中には、矯正治療をしなくてもよい症例もあります。

患者さんお一人おひとり寄り添い矯正治療の専門医の立場からアドバイスいたします。無理に治療を進めることはありません。虫歯治療のついでに相談される方もいらっしゃいますので、お気軽にカウンセリングにお越しください。


矯正治療の無料カウンセリング連絡先

ページトップに戻る

10代からの矯正治療

  • 初診の流れ
  • 診療理念
  • クリニック紹介

こうの歯科・矯正歯科

広島市安芸区矢野東4-4-27
TEL 082-516-5655

JR矢野駅 徒歩8分
広電バス 神崎停留所 徒歩3分
駐車場 4台完備

診療時間
午前  9:00~13:00
午後 14:30~18:30(受付18:00)

土曜
午前  9:00~13:00
午後 14:00~17:00(受付16:30)

休診日
木曜、日曜・祝日