ブログ

ホーム > ブログ > 歯ぎしり

歯ぎしり

2015/11/08 お知らせ日記

段々と寒くなって来ました。

寒いと歯を食いしばってしまう方もいらっしゃるかと思います。

歯ぎしりは健康な人でも疲れているときなどには、

ひと晩に1回くらいは歯ぎしりをしますが、

通常は10分か15分程度で収まります。
ところが歯ぎしりが常習の人の場合、

毎晩のように、それも1時間以上も続くことがあります。

 

<歯ぎしりの2大原因>

(1) 歯の噛み合わせの悪さ
上下の歯の噛み合わせが悪いと、歯ぎしりを起こしやすくなります。

歯の治療後などに噛み合わせが変化する。

(2) ストレス過多
ストレスによって精神的な疲労が重なると、歯ぎしりが多くなる傾向があります。

歯ぎしりが増えたときは、積極的に気分転換などをしてストレス解消をしましょう。

 

<歯ぎしりによる障害>

歯が欠けたり、割れたりしてしみてきたりします。

歯茎にも強い力が加わるため、歯周病を悪化させる原因にもなります。

これだけでなく、あごやその周辺の筋肉に障害を引き起こし口が開きにくくなります。

 

<歯ぎしりの主な種類>

(1) 歯のこすり合わせ(グラインディング)
一般に歯ぎしりといわれるもので、強い力で上下の歯をこすり合わせる症状。

(2) 歯の噛みしめ(クレンチング)
音はほとんどしませんが、強い力で歯をくいしばる症状。

(3) 歯を鳴らす(タッピング)
カチカチとかカチンカチンと、上下の歯をぶつける症状。

これらを総称して「ブラキシズム」といいます。

中でも歯の噛みしめ(クレンチング)は顎関節症に大きく影響します。

 

<予防対策>

日々上下の歯をあてないようにすることはもちろんですが、

当院ではナイトガード(マウスピース)の作製を

提案させていただいております。

保険適応なので5000円ほどで制作する事が出来ます。

このほかにも睡眠時無呼吸症候群の対策としてスリープスプリント

なども制作しておりますのでお困りの方はお気軽にご連絡ください。

 

こうの歯科・矯正歯科

スタッフ

 

ページトップに戻る

投稿者:広島 矯正歯科|こうの歯科・矯正歯科(安芸区矢野)

10代からの矯正治療

最新エントリー

  • 初診の流れ
  • 診療理念
  • クリニック紹介

こうの歯科・矯正歯科

広島市安芸区矢野東4-4-27
TEL 082-516-5655

JR矢野駅 徒歩8分
広電バス 神崎停留所 徒歩3分
駐車場 4台完備

診療時間
午前  9:00~13:00
午後 14:30~18:30(受付18:00)

土曜
午前  9:00~13:00
午後 14:00~17:00(受付16:30)

休診日
木曜、日曜・祝日